資格・仕事

評判は?スタディング基本情報技術者講座の口コミ評価やメリットデメリットなど全解説!

この記事では、スタディング基本情報技術者講座の口コミやメリット・デメリットをまとめています!

スタディング基本情報技術者講座は、初心者から効率よく学習することができると評判なんですよ!

スタディング基本情報技術者講座の評価や詳しい特徴などを知りたい人はこの記事を、今すぐ試したい人は公式サイトを確認して下さいね!

スタディング基本情報技術者講座の詳細はこちら

Contents

スタディング基本情報技術者講座の悪い評価の口コミ・評判はほとんどない!

スタディング基本情報技術者講座を利用した人の悪い評価の口コミや評判を探した結果、ほとんど見つからなかったんです。

スタディング基本情報技術者講座受講者がそれほど多くないからなのかもしれませんが、講座に満足している人は多いんですよ。

スタディング基本情報技術者講座の悪い口コミが見つかりましたら、こちらでも紹介していきますね。

スタディング基本情報技術者講座の良い評価の口コミ・評判!

この章では、スタディング基本情報技術者講座の良い評価の口コミや評判をまとめて紹介します!

スタディング基本情報技術者講座利用者のリアルな口コミを読めば評価が高い通信講座だと分かりますよ!

動画と過去問のくりかえし!という良い評価の口コミ・評判

性別 合格資格 評価

基本情報技術者

・午前試験
スタディングの動画を2倍速で視聴後、午前試験の1か月前から過去問演習に着手。
過去問3年分(計6回分)を回せば8割で合格できます。

・午後試験
表計算とアルゴリズムはしっかり動画を見て、ひたすら過去問演習する。
それ以外は基本的に模擬試験と午後対策の動画を見る。
アルゴリズムは実際に手を動かしてみるのが重要。ここは市販のアルゴリズムに特化した教材を活用するのが良いかもしれません。
自分で変数を入れてプログラミングをしたり、眺めているだけではド文系には厳しいかもしれません(当方は文系のため少し苦労しました)。
基本的には午後試験の2か月前から午前試験と並行して対策を始めれば十分だと思います。

スタディング基本情報技術者講座は、動画と過去問をフル活用することが大切!

動画は2倍速でも視聴可能なので短時間で学習することができるんですよ!

わからない部分でも過去問題との併用で、少しずつ習得することが出来るんですね。

しっかり試験対策ができるのも、スタディング基本情報技術者講座が評価されている理由でしょう!

分からないところはしっかり学習!という良い評価の口コミ・評判

性別 合格資格 評価
女性 基本情報技術者

勉強方法は、スタディングの映像授業をみて、その単元の確認テストを行う、のひたすら繰り返しでした。
わからないところがあれば構造を理解するまでネットで情報をあさり、最初はITというものに対する免疫を作ることから始めました。
そうすると最初は何をいっているかわからなかった講義も、言わんとしてることはわかるようになり、知識の吸収の段階に入れました。
そこからは講義で学んだことの全体を構造的に捉えることができるようになり、試験も難なく合格できました。

スタディング基本情報技術者講座は、初めて学習する人も受講しています。

映像での講座で学習して、確認テストをしていくとスムーズに進められるんですね!

分からない部分は積極的に調べていくことで、知識も増えていくんですよ♪

スタディング基本情報技術者講座は過去問題も充実していますから、しっかり活用すると良いですね。

何度も復習!という良い評価の口コミ・評判

性別 合格資格 評価
男性 基本情報技術者

最初に見たときは、動画講義の本数が多く全て終わるか不安でしたが、スモールステップで大変分かりやすく、サクサク進めることができました。なによりも、動画を見た直後に過去問で同じ範囲をチェックできるとことが素晴らしいと思います。参考書と問題集の対応箇所をいちいち探し出す作業が不要のため、スマホの片手操作のみで全てを終えることができます。講義→問題演習をページ通り進めていくだけで全範囲の学習が終わってしました。一度聞いただけでは不安な分野も、何度も講義と直後の問題演習を繰り返せば、無理なく理解できました。

スタディング基本情報技術者講座は復習学習に向いています。

動画講義は好きなタイミングで何度でも視聴できるんですね!

1つの動画は30分ほどなので、集中学習ができますよ。

動画を観た後に過去問を解くことで、効率よく学習を進められるんですね。

苦手分野も集中的に学習できる!という良い評価の口コミ・評判

性別 合格資格 評価
女性 基本情報技術者

苦手分野を中心に何回も講義を見直しました。過去問を早めに解き、苦手分野を早い段階でピックアップして、その分野の講義を中心に受講しました。通勤時間の電車の時間を活用して、講義を受け、自宅に帰った後で講義の復習を兼ねて問題を解くことを繰り返して、苦手分野の克服に努めました。

スタディング基本情報技術者講座は、苦手な分野もしっかりカバーできるようになっています。

講義動画は何度でも視聴できるので、復習しやすいんですね。

また、スマホでも聞くことができるので、空いた時間を活用できますよ!

自宅では問題を解いて定着を狙いましょう!

かなり細かなところまで記載してある!という良い評価の口コミ・評判

性別 合格資格 評価
男性 基本情報技術者

参考書も使いましたが、スタディングの教材はかなり細かなところまで記載してあり、合格にとても役立ったと振り返ってみて思います。通勤時に動画の音声だけ聞くこともできるのが良かった点です。
一番の難関はアルゴリズムだと思うので、皆さんもぜひ苦手な分野に重点を当てて、勉強に取り組んでみて下さい。

スタディング基本情報技術者講座の教材は、細かい部分まで記載してあると評判なんです!

動画はいつでも好きな時間に視聴できるので、通勤時間を活用することができるんですね!

苦手な分野もじっくり取り組むことができますよ。

スタディング基本情報技術者講座の詳細はこちら

スタディング基本情報技術者講座の2つのデメリット

スタディング基本情報技術者講座の2つのデメリット
  1. 進んで学習する意欲が必要
  2. 質問制度はない

ここではスタディング基本情報技術者講座の2つのデメリットをまとめています。

スタディング基本情報技術者講座の受講に迷っている人は、ぜひ確認してみて下さいね。

デメリット①:進んで学習する意欲が必要

スタディング基本情報技術者講座は、自分で学習を進める意欲が無いと続けるのは難しいんです‥。

通学制ではないので対面授業は無いですし、モチベーションが無いからと言って勉強しないと学力は上がりません。

通信制は自ら進んで学習するという意志がない人には向かないんですね‥。

デメリット②:質問制度はない

スタディング基本情報技術者講座には、分からない部分を質問する制度はないんです。

講座動画はとても分かりやすくなっていますが、疑問点が出た場合は自分で調べる必要があるんですね。

質問やサポートを重視したい人は、別の通信講座も検討してみましょう。

スタディング基本情報技術者講座の5つのメリット

この章では、スタディング基本情報技術者講座の5つのメリットを紹介していきます。

スタディング基本情報技術者講座の詳しい講座内容を知りたい人はしっかり確認しておきましょう!

メリット①:マルチデバイス対応!

スタディング基本情報技術者講座は、重たいテキストを持ち運ぶ必要が無いようにマルチデバイス対応になっています。

スマホ1つあれば、過去問題や問題集をどこでも学習できるんですね!

もちろん、タブレットやパソコンからの視聴も可能ですから、スキマ時間を上手く活用できるでしょう。

メリット②:丁寧な解説講座で分かりやすい

スタディング基本情報技術者講座は、丁寧な解説動画が人気となっています。

講師が過去問題を徹底的に分析しているので、試験で問われやすい重要個所を効率よく学習できるんですよ!

無駄なく学習したい人にもおすすめなんですね。

メリット③:動画学習で時間を有効活用

スタディング基本情報技術者講座は、テレビを見る感覚で学習が進められるように動画講座となっています。

書籍だと集中できない人でもストレス無く続けることが出来るんですね!

動画学習なら試験の学習範囲を短時間で網羅できますよ♪

メリット④:学習記録ができる

スタディング基本情報技術者講座は、自分の学習を記録することができるんです。

自身の学習記録を管理することで、モチベーションが保ちやすいんですよ♪

日々の記録が簡単にできるシステムが整っているのも嬉しいですよね。

メリット⑤:価格がリーズナブル

スタディング基本情報技術者講座は、リーズナブルな価格で人気となっています。

初めて学ぶ人用のコースと合格コースの2種類があるので、初学者にも優しいんですね。

充実した教材内容なのに続けやすい価格となっていますよ。

スタディング基本情報技術者講座の詳細はこちら

スタディング基本情報技術者講座の費用は?料金表で確認!

金額
基本情報技術者 合格コース 36,800円(税込)
基本情報技術者 初学者コース 43,800円(税込)

スタディング基本情報技術者講座の費用は、初学者コースと合格コースで分かれています。

初学者コースにはITパスポートコースが付いていますよ。

支払いは一括とクレジットカードの分割にも対応しています。

スタディング基本情報技術者講座には無料講座もあるので、申し込み前にチェックしておくと良いですね。

スタディング基本情報技術者講座について知っておきたい5つのQ&A

スタディング基本情報技術者講座について、5つの良くある疑問に解答していきます!

どれも大事なことばかりなので、スタディング基本情報技術者講座の購入前にこの章を確認しておきましょう!

Q1:スタディング基本情報技術者講座の終了後は再受講できる?

スタディング基本情報技術者講座は再受講もできますよ。

更新する場合は割引価格で継続できるんです。

Q2:スタディング基本情報技術者講座は、期間が終わった後も動画視聴できる?

スタディング基本情報技術者講座は、講座終了後の有料講座は視聴できません。

マイノートのみ、マイノートトップから引き続き利用することができますよ。

Q3:スタディング基本情報技術者講座はパソコンがないと受講できない?

スタディング基本情報技術者講座はパソコンが無くても受講できますよ。

スマホやタブレットなど、インターネットに接続できる環境があれば大丈夫です。

Q4:スタディング基本情報技術者講座はお試し講座はある?

スタディング基本情報技術者講座には、無料のセミナーや講座を受けることができるんです。

申込みに迷っている場合は活用すると良いですね。

Q5:スタディング基本情報技術者講座はクレジットカードが必要なの?

スタディング基本情報技術者講座は、クレジットカードが無くても支払いは可能です。

コンビニや銀行振込、ペイジーの利用ができますよ。

スタディング基本情報技術者講座の運営者情報

正式名称 スタディング基本情報技術者講座
会社名 KIYOラーニング株式会社
所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号
交換・返品について 商品の性質上、原則としてキャンセル、返品および返金はできません。
公式サイト https://studying.jp/mankan/